「 日韓併合 」 一覧

「今こそ、韓国に謝ろう」を読んで

「今こそ、韓国に謝ろう」(著者:百田尚樹 飛鳥新社) …書名を見て「えっ?」となりました。 著者の百田尚樹氏は、現在の中韓の歪められた日本に対する歴史認識に対して、それを正そうとする識者の一人だったは …

「韓国併合への道完全版」を読んで⑸

1897年10月、朝鮮国王高宗は皇帝に即位し「大韓帝国」を成立させました。 先の「日清戦争」終了時に結ばれた「下関条約」によって、朝鮮はすでに清国との宗属関係を断っていたので、何者の臣下でもない「皇帝 …

「韓国併合への道完全版」を読んで⑷

⑥甲申クーデター後~日清戦争 1884年末の甲申クーデター後、各国の朝鮮における状況は次のようになりました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ …

「韓国併合への道完全版」を読んで

近代の歴史を振り返ってきて、韓国による「謝罪と賠償の請求」は解決済であり、行う必要がないことは分かりました。   ですが、その韓国側の要求の根幹にある日韓併合について、その良し悪しは置いてお …