雑記

IMFへ資金拠出決定!?(CATボンドはどうなった?)

投稿日:2020年4月9日 更新日:

Advertisement



 

 

日本がIMF大災害抑制基金への拠出表明へ、低所得国支援=財務省幹部

<記事内文面>

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、低所得国債務救済のため、日本政府が国際通貨基金(IMF)の大災害抑制・救済基金「CCRT」への資金拠出を準備しており、来週にも表明することが8日、明らかになった。財務省幹部がロイターに語った。

麻生太郎財務相が、来週テレビ電話会議で行われるIMF総会、G20財務相・中央銀行総裁をはじめ一連の会議のいずれかで拠出を表明する。

拠出金は、政府が打ち出した総額108兆円に上るコロナウイルス対応の緊急経済対策の中から捻出される。

大災害抑制・救済基金(Catastrophe Containment and Relief Trust:CCRT)は、大規模自然災害やパンデミックといった外生ショックに起因する資金ニーズに迅速に対応するために設立された。

<記事文終了>

 

今は日本国民優先でお金を使え!

日本政府は緊急経済対策費108兆円の中から、低所得国債務救済のためIMFのCCRT(大災害抑制・救済基金)に資金を拠出すると決定したそうです。

すでにネット上では非難轟轟なので、ご存知の方も多いとは思いますが、一番に来るのは「今日本国内でも大変な状況になっているのに、外国のためにお金をばらまいている場合か!国民の為にお金を使え!」という事ですよね。

日本国民への救済措置は商品券だなんだ言って、中々決定しないのに、外国へ出すお金の決定は早すぎるだろ、というのが大体の意見で、私もそう思います。

もちろん、現在の世界情勢を考えれば、世界全体でこのコロナウイルスの脅威に対して協力し合う事はとても大事だとは思います。思いますが、まずは自国民の救済が先でしょう。

全く、いい加減にしろ!ですね。

気になるのは発表されていない拠出金の金額

それにしてもこのCCRTへの拠出金というのは、一体いくらを出すつもりなんでしょうか。

私が調べた限りでは、

コロナ経済対策費の総額108兆円の内、

企業の資金繰り支援     45兆円

税金・社会保険の納付猶予  26兆円

現金給付            6兆円

これらの合計                        77兆円


差引残                                 31兆円

ということで、この残った31兆円から拠出されることになりますが、まさかこの残りが全額行くなんてことはないでしょうね?

まあもっと詳細な内訳が出ているのかもしれないですが、私自身としては、日本国民への現金給付の額より少なくすべきだと思います。

そうしないと、日本政府は自国民より他国民の救済を優先していることになりますから。

先のマスクの例のように、いかに日本の方が被害が少ないからと言って、備蓄していたマスクを他国に大量に送り、自国民が全く手に入れられず四苦八苦する、というのは明らかに自国民を蔑ろにしています。

 

CATボンド(カタストロフ債)からの支援金もあるんじゃないのか?

各国の中央政府または同政府から債務保証を受けた機関に対し融資を行う国際機関である「世界銀行」が、2017年に緊急の疫病の流行に対する資金調達・通PEF(Pandemic Emergency Financing Facility)のために、2017年に日本とドイツからの拠出金で保険料をまかなうかたちでおよそ4.25億ドル規模の「CATボンド(いわゆるカタストロフ債)」を発行しています。

(米国の金融暴露サイト『Zero Hedge』より)

このCATボンド(カタストロフ債)は、何事もなければ今年2020年の7月に満期を迎え、投資家たちは莫大な利益を得るはずだったそうです。そのためにこの債券がデフォルトしてしまう条件の一つ、「パンデミック宣言」を止めるために、WHOに対して何らかの圧力がかけられていたのでは、という話すらあります。

しかし、結果的にWHOはパンデミック宣言を行いました。その時点でこの債券は紙くずとなり、集まった資金は被害国の救済のために使われることになると思うのですが…この話って全く出て来ないですよね。私自身も何か転がっていないかとネットサーフィンしてみたのですが、パンデミック宣言以前の情報しかヒットしませんでした。

確かに世界的な大流行ですから額が全然足りないとしても、正確な情報を出すべきですよ。何しろ日本とドイツからの拠出金で保険料がまかなわれていた、とあるのですから。

また、他の諸外国はこのCCRTにどれくらい拠出するのか、という点も見ておかなくてはなりません。

そうすることで、日本の出す拠出金の額が適正かどうか考えられます。

さすがに日本国民も眠れる羊でいられない

今回の危機的状況での政府の対応を見て、さすがに日本国民も黙っていられないですよね。

今まで大多数の日本国民には「無関心と諦め」しかなかったのに、ようやく「怒りと批判」が出るようになったと感じています。

私も何回も首相官邸や各省庁に意見メールを送りました。これまでなかったことです。

この世界的な大騒動は確かに悲惨なものですが、日本政府ではなく、日本国民が自分たちの力に気付き、日本国内ひいては世界をより良い方向に変えられる民族になって行ったら、それはそれで素晴らしいことなのではと思います。

まずは我々の力で日本政府を変えてみましょう。

では今日はこの辺で。

 

Advertisement



-雑記
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

紀州のドン・ファン殺害容疑で須藤早貴容疑者逮捕 元妻の25歳女性

Advertisement 元妻を殺人容疑で逮捕「紀州のドン・ファン」死亡(時事ドットコムニュース) …うーん、なんとなくこの人だと思っていましたが、やはりそうだったかとどうしても思ってしまいます。 …

指原莉乃、HKT48卒業!(記憶にあるのはワイドナショー)

本日15日、HKT48の指原莉乃さんが卒業を発表しました。 <ORICON NEWSより抜粋> アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(26)が15日、TOKYO DOME CITY HALLで行われ …

広島廿日市高2殺害事件 鹿嶋学容疑者の犯行動機を予測

2004年10月に広島県廿日市市で起きた女子高生殺害事件で、14年間経た今犯人が逮捕されました。名前は「鹿嶋学」といい、現在35歳で山口県宇部市に住む元会社員の男だそうです。 とにもかくにも、捕まって …

貴乃花親方、激白!について(相撲協会の闇)

貴乃花親方が、ついに事件や自らの対応の疑問点について、語りました。 私は、正直他人の作った動画に頼るのは好きではないですが、今回はそれよりも貴乃花親方の思いがどういう所にあったのか、一人でも多くの人が …

なぜ朝鮮人が日本でのさばることが出来たのか

タイトルについてですが、うーん、これ、結構謎だったんですよね… どうして数の少ない在日朝鮮人達が、日本人を抑えて優遇され、権力や資産を持つことが出来たのか? 戦後の在日朝鮮人差別は、米軍がユダヤ人と朝 …

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。