メンタル系 雑記

強烈な執着心の元にあるもの

投稿日:

Advertisement






今日も精神的な事柄について書いてみたいことが出てきました。

強烈な執着心の元にあるもの」ということで、以前書いた記事、「心の境界線を持つことの大切さ」、「努力しているのにうまくいかないパターン」を参考にしながら考えてみたいと思います。

 

強烈な執着心とは?

自分にとってどうでも良いことは全く気にならないのに、どうしても自分の思い通りにしないと気が済まない物事があります。そのことがうまくいかないと、四六時中気になって夜も眠れず、日中もそのことばかり考えてしまいます。忘れようとしても、反ってその事が意識に浮かび上がり、余計に気になってしまう始末。

例えば、お金等の物欲、肩書、学歴、恋人等人間関係、等など。

「あ~なんでこんなに気になるんだ!苦しいからいっそのこと忘れてしまえたらどんなに楽か…でも忘れられない…」

執着ですよね。しかも強烈な。

自分でも、なぜそのことが気になって仕方がないのか理解できません。

理解が出来ないために、余計に苦しみも増していきます。

どうしたら良いのでしょうか?

 

執着心の元の原因の一つは「見捨てられ恐怖」

「見捨てられ恐怖」というのは、「いい顔症候群」の人が心の底に抱えているもので、「いい顔症候群」とは、

『自分以外の人間(親など肉親も含む)から、自分に「関心を向けられない・愛情をもらえないという恐怖(見捨てられ恐怖)」が心の底にあることで、自分以外の人間に対して、常に相手の要望に応えて相手の関心や愛情を得ようとして無理をしてしまう性格傾向のこと』

です。

「いい顔症候群」の人たちは、大抵がその人が生きるために重要な人物から、見捨てられ恐怖を利用して都合よく動かされてきています。そのため、無意識の中にはその事に対する怒りと憎悪を抱えています。

その人が、自分を操作してきた人間から離れても、自分が都合よく動かされてきたことを意識できず、無意識に他人にいい顔して都合よく動かされたり、これまた無意識に他の人間に「見捨てられ恐怖を与えて都合よく動かす」という行動を行ってしまう事があります。

つまり、自分がされてきて本当は嫌だったことを、意識化できないために他人との関係で再現してしまうのです。(上記のとおり自分がされる側の場合、逆にする側の場合もあります)

 

「見捨てられ恐怖」を基にする人間関係の再現が起こると…!?

①自分が都合よく動かされる側の場合

これは過去に自分が被害を受けてきたパターンなので、時間の経過とともに無意識下に怒りと憎しみが蓄積し、我慢の限界が来たところで一気に関係を断ち切ってしまいます。今までの蓄積があるので修復は不可能です。相手の存在を心の中から消し去ります。

②自分が都合よく動かす側に立ってしまった場合

今度は逆の立場で、自分が相手に「見捨てられ恐怖」を与えて脅し、自分の都合良いように動かそうとした場合です。(いじめっ子はいじめられっ子でもあるという論理があるように、逆転することがあります)

人というのは、自分がされてきたことを、自分が嫌だったにもかかわらず他人に対してやってしまう事があります。

よく例として出されるのが、「親に虐待されて育った人が、自分が親になったら絶対に虐待しないと誓って子育てするのに、何かの拍子に手が出たりして無意識に虐待を行ってしまっている」等です。

それと同じように、「見捨てられ恐怖で都合よく操作されてきた人は、無意識に誰かに見捨てられ恐怖を与えて、自分の都合よく操作してしまう」ことがあるのです。

自分が都合よく操作されてきたことに気付いて、それがとても嫌だった、という事を意識化できていないと、他人に対して同じことを行ってしまうのです。自分がされてきて嫌だったことを他人に行い、それで自分の傷を癒そうとするのです。

ここでタイトルに書いた「執着心」というものを考えてみると、自分がされて嫌だった思いが強ければ強いほど、それを他人に対して行い傷を癒したいわけです。

ここに、「執着」が生まれます。

操作されてきた人は、自分の心の傷を癒したくて癒したくてたまらないのです。

しかしそれが意識に上っている段階に来てなければ、「何だかわからないけど、あの人が気になって仕方がない」という風にしか思えません。

そこに自分が求めているものがあるのに、自分で理解できていません。しかし心の底ではそのことを知っているので、「強烈な執着心」という形で自分に気付かせようとする訳です。

 

自分の中の執着心に気付いたら

自分が誰かに、何かに強い執着心を抱いていることに気付いたら、まずは「なぜそんなに執着しているのか」とっくりと、考え抜くことです。

自分の過去や親等身内との関係、今までも同じようなパターンがなかったか等、それらからヒントを得て、その「執着心の正体」を意識上にまで引っ張り上げられるようにしましょう。(この記事では原因は見捨てられ恐怖ということで書きましたが、他にもいろんな原因があると思います)

そして例えば、「自分の中に強い見捨てられ恐怖があって、それを利用して今まで都合よく操作されてきた、そのことに実は物凄い怒りを抱いている」ことに気が付き、それがあるがため、「他人に対しても見捨てられ恐怖を煽って自分の都合よく動かさずにはいられなかった」自分というものに気付いた時、そこでこう考えるのです。

『ああ、自分はいつも見捨てられることに怯えて、人のいう事に従ってばかりいたな。そしてそのことが実はとても嫌だった。あいつらは大嫌いだ。そのせいで自分が苦しめてしまった人もいた。でも、そいつらのいう事を聞く必要はもうないし、聞くこと自体が間違っていた。単に自分を利用したかっただけだったからな。自分はもう「見捨てられ恐怖」に怯えて他人の言う事を聞くのは止めよう。だから、同じように他人に「見捨てられ恐怖」を与えて都合よく動かそうとするのも、止めよう

自分がされてきた苦しみを見つめて、意識に上らせることが出来れば、自分が自分を癒すことが出来ます。

そうすれば、自分の苦しみを他人に押し付けて傷を癒そうとする必要が無くなるので、他人に執着する必要もまた、無くなります。

心の傷と執着は同時に消えるのです。

強烈な執着心は、自らの深い心の傷に気付いてほしいというサインでもあるかもしれません。

自分の心をしっかりと見つめ、良い時間を過ごしましょう。

今日はこの辺で。

Advertisement






-メンタル系, 雑記
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

早見優、ベストテン放送事故とは?

早見優さんのベストテンが検索急上昇ワードになっているそうです。 早見優さんといえば、私は当時あまり興味はなかったのですが、英語が堪能な才色兼備のアイドルで、「何を言う、早見優~」とかいうダジャレが流行 …

溝端淳平交際報道!

俳優の溝端淳平(29)さんが、人気モデルの美優(31)さんと交際されていることが分かりました。 なんでも二人は共通の知人の介して知り合い、今年1月のフィリピン・セブ島旅行に行ったことから恋愛関係に発展 …

日本人搾取の実態(SHOWROOMアプリ編)

Advertisement いや~超久しぶりの更新です。 この間、色々な動画やサイトを見たりして、分かってきたことがあって書きたくなりました。 さて、まずはこれですね。配信アプリの運営会社、SHOWR …

他人の事など放っておいていい

Advertisement 今日も徒然に書きたいことが出てきました。 今日は「他人の事など放っておいていい」というタイトルで書こうと思います。   心も物質と一緒で、無い袖は振れない 今日、 …

指原莉乃、HKT48卒業!

本日15日、HKT48の指原莉乃さんが卒業を発表しました。 <ORICON NEWSより抜粋> アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(26)が15日、TOKYO DOME CITY HALLで行われ …

2020年9月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。