北朝鮮・韓国

慰安婦ビジネス…いい加減にしろ!

投稿日:2017年9月27日 更新日:

本日、MSNでこのようなニュースを発見しました。

【歴史戦】バスで市内巡回の慰安婦像5体、日本大使館前に”集合”「帰郷」で各地に

まったく…いつまでやってんだ、こいつら!と、このようなニュースを目にする度に思います。

 

こうやってわざわざニュースにすることで、日本人の意識にいつまでも登らせようという腹なのだろうけど、そもそも、歴史を遡ってみればもう50年以上前、1965年「日韓基本条約」締結時に、「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」(日韓請求権並びに経済協力協定)も同時に結び、

 

同協定により、日本は韓国に残してきた日本の資産の所有権をすべて放棄し、さらに最終的に総額8億ドル(当時の韓国の国家予算の2.3倍)の経済援助を行った。これで、請求権に関する問題は、日韓間で慰安婦問題も含めてすべての賠償義務は韓国側にあるとして「完全かつ最終的に解決」

されたことになりました。

ところが、同協定の第3条には「同協定の解釈や実施に紛争が生じた場合は、第三国を交えて協議を行うことができる」と再協議を規定する内容が含まれており、韓国は、これを根拠にして何度も慰安婦の賠償問題を持ち出してきているんです。

もちろん日本政府は上記の協定通り、「慰安婦問題はすでに解決済み」と言い続けてきました。議論は平行線となりましたが、そもそも

同協定の内容が韓国側では非公開だったため、韓国人は「漢江の奇跡」と言われる経済発展が、実は「日本の残した資産と支援」によって初めて実現した事を知らず、同時に慰安婦問題の賠償義務は韓国政府にあるということを、2005年にこの協定の内容が公開されるまで知らなかったのです。

つまり簡単に言うとですね、

日本政府は韓国政府と「今までの償いとして資産とお金をあげるから、韓国国内の慰安婦含め諸々の賠償はそちらでお願いします」という約束をし、実際にそれらを渡したわけです。そうしたら、韓国政府はそのことを自国民には秘密にして、「漢江の奇跡」と言われる程の経済発展のために、使い込んでしまったわけです。

戦争の犠牲者として本来なら賠償されるべき慰安婦の方々への賠償金を、韓国政府は「横領」したんです。だから、慰安婦問題は実は「韓国政府に賠償の責任がある」のです。

そのことを国民(日本国民も含め)が知らないのをいいことに、全て日本が悪者としたてあげ、都合の悪い事を隠してきたのが韓国政府なんですよ。

それにもかかわらず、日本政府は何度も「謝罪と賠償」をしています。

こちらは日本の外務省の「慰安婦問題に対する日本政府のこれまでの施策」というページです。

日本政府は元慰安婦の問題解決と支援のために「アジア女性基金」を設立し、国民からの寄付金を原資として様々な償いと支援を行いました。その中になんと、政府のトップである内閣総理大臣が、謝罪の手紙を元慰安婦の方々に直接渡してきた、とあります。

「日本政府は過去の悪事を認めろ!謝罪と賠償をしろ!」とはどの口で言うんですか。

「内閣総理大臣が政府を代表して謝罪=日本政府は非を認め謝罪をしている」

と言うこと以外の何物でもないではないですか。

更に近年では、2015年12月に「日韓合意」が結ばれ、慰安婦問題については両国が「最終的かつ不可逆的に解決」することで合意を得、韓国に財団を作り日本は支援金として10億円をすでに支払っています。

にもかかわらず!

韓国側は「謝罪の表明と賠償金」は受け取りながら、ソウルの日本大使館や釜山の日本総領事館前に慰安婦像を設置しました。そして現在、世界中の主要な場所で慰安婦像を設置し、間違った歴史認識を世界に植え付けようとしています。

これが、「日本の言っていることは受け入れられないから、お金も謝罪もいらない。我々は自分たちが正しいと思う歴史を伝えていく。」と言って、謝罪も賠償金も返還、これ以上請求はしない代わり、自分たちの言い分は好きに言わせてもらうというのなら、話はまだ分かるんですよ。

そうじゃなくて、済んだ話をいつまでも蒸し返しては「謝罪と賠償」を要求し、しかも「謝罪と賠償」を十分に行ってきたのに、なおかつ世界中で「慰安婦問題」として嘘をばらまき、更に問題を複雑にしています。

これって、もうネット世代より後の日本人は気付いていると思うんですが、

「慰安婦問題」という日本の弱みを利用した「ゆすり・たかり」以外の何物でもないです。

こういう問題が出てきた時、必ずと言っていいほど慰安婦問題を大きくしようとする「市民団体」とやらが後ろにいます。

慰安婦本人はただの「象徴」で、

この訳の分からない「市民団体」が、慰安婦を担ぎ上げて「日本からお金を巻き上げ」、憂さ晴らしと同時に楽をして金を稼ぐという、いわば「慰安婦ビジネス」を行っている訳です。(本当はビジネスではないのですが)

だから、「謝罪と賠償がもう済んだ」ということにしてしまうと「日本からお金が取れない」から、今まで何度も謝罪の表明と莫大な賠償金をもらっておきながら、「こんなもので済むと思うな。日本は謝罪と賠償をせよ」と言い続ける訳です。それを言い続ける限り、普通では考えられないようなお金が日本から入ってくるわけですから。

ネット世代より前の人たちで、「日本は昔悪いことをしたんだから、それを認めて謝って、賠償もすればいいのにねえ」という人がいますが、日本はもう十分に謝罪も賠償も行っています。真実を知ってください。

何せ、

「寄付金・賠償金・経済協力金」と名称は違えど、「日本政府が払ったお金=ほとんど日本国民からの税金・寄付金=つまり我々の財布から、朝鮮の訳の分からない者どもに小遣いをやっている」

ことになるんですよ!

冗談じゃないですよ。

でも、弱腰だった日本政府もようやく最近は韓国に強く出始めたようです。

一例として、

・韓国側の行動に抗議して韓国大使を一時帰国させる

・慰安婦像の設置についてウィーン条約を基に、大使館や領事館を保護する特別の責務があるはずだと韓国政府に抗議

・スワップ協定再開協議の打ち切り

等があります。

あと、政府ではないですがアメリカサンフランシスコ市で慰安婦像の設置の動きに対し、大阪市長の吉村洋文氏が、「不確かで一方的な主張をそのまま歴史的事実として記すことは、歴史の直視ではなく日本批判にあたる」と主張し、「日韓合意の精神を傷つけるもの」と指摘しサンフランシスコ市の市長に対して、慎重な対応を求める公開書簡を送った、というものもあります。
私たち日本国民も、このような政府や自治体の行動を評価して、その後押しをしようではありませんか。

忘れてはならないのは、そのような不逞な輩にわたるお金の源泉が、我々の懐から出ているものだという事です。

最後に、戦時中に大変な思いをされた慰安婦の方々には、正当なる謝罪と賠償の元、幸せな人生を送っていただきたいと願っています。

Advertisement



 







-北朝鮮・韓国
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「核攻撃サバイバー2」!

昨日youtubeを視聴中に、デジャヴュを感じる広告が目に飛び込んできました。 以前、謎のアーティスト「あべりょう」氏による「核攻撃サバイバー」の歌詞の内容が、どれくらい真実に近いのか調べて記事に書き …

韓国~嘘つき国家~

韓国、10億円を予算措置=慰安婦合意、再交渉求めず-「日本は名誉回復努力を」(1/9時事ドットコムニュース) はい、出ました。新年から。   韓国の「手のひら返し」と「蒸し返し」。 国の首脳 …

日韓関係現在は…?

ふう~、ため息しか出ませんね。やはりあの国々はどうしようもないようです。 最近のニュースです。 ①米SF慰安婦像 民間交流補助金も打ち切りへ 大阪市長 ②韓国 国会本会議で「慰安婦記念日」可決成立 ① …

サンフランシスコ慰安婦像、「最後通告」書簡!

慰安婦像巡り「最後通告」大阪市、サンフランシスコに(朝日新聞DIGITAL) 大阪市長の吉村洋文氏が、サンフランシスコ市の新市長、ロンドン・ブリード氏に慰安婦像に関する書簡を送ったとのことです。前サン …

北朝鮮と韓国はなぜ分かれている?

昨今、北朝鮮とアメリカのやり取りがニュースに登らない日はありません。北朝鮮の動向に出来るだけ注意を払って、万一の時は素早く行動できるように留意することが大切だと思います。 しかし、ニュースなどを見てい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。