雑記

ガチンコ(真剣勝負)力士実名発表!(貴源治の実対戦より)

投稿日:2021年9月18日 更新日:

Advertisement




【実名発表】9月場所ガチンコ力士は誰だ?現状を知る貴源治が語るリアルな話

 

ついにガチンコ力士を実名発表!

貴闘力部屋、まだまだ止まらないですね~。

今回の動画は「ガチンコ力士実名発表」ということで、少し前に大麻の使用・所持で相撲界を退いた貴源治が暴露します。

今回は内容のまとめ等の記載はしません。

以前の記事でも書いたように、私自身は特に大相撲のファンではなく、個別の力士に対して応援しようという思いがある訳ではないからです。

では、なぜまた今回の動画を紹介したのかというと、私個人の思いとして、

真摯に何か物事に向かって打ち込んでいる、真面目な人間が憂き目を見て、適当にやっている不実の輩が、大した苦労もしていないのに世間では認められ、良い目にあっているという状況が好きではないからです。

だから、ガチンコ勝負で「怪我をしてしまう怖さ」や「自分の実力を知ってしまう怖さ」、また「番付が落ちて収入が減ることの怖さ」から逃げずに真っ向から向き合っている人間こそ、世間一般の大勢に知ってもらって応援され、その努力が認められるような状態になり、心から「あ~、相撲にまっすぐに向き合ってきて良かった!」と思って欲しいのです。

そういう人が増えれば、自然と「ガチンコの素晴らしさ」を後の弟子たちにも伝える人になるだろうし、「八百長で生き残ることが恥ずかしい事」という風潮ができれば、この問題も自然に解決の方向へ進んでいくのではないでしょうか。

 

横綱については供述は無かったが?

ガチンコかどうかの貴源治の供述は大関から始まっており、横綱についての供述はありませんでした。

これは何を意味するのでしょうか?

動画内では貴闘力さんは「察して」というようなことを言っていましたが…やはりyoutubeであっても、大相撲の顔である横綱の不利益になることは言いづらいということでしょうか。

それとも、貴源治の口からそのことについて言わせるのは、いくら相撲を辞めたといってもこの後の人生に悪影響が出そうだから言わせなかった、ということでしょうか。

いずれにしても、大相撲のトップである横綱がきっちりガチンコであれば、いの一番にその名前が飛び出てくると思うのですが…

やはり「そういうこと」なのでしょうね。

…今回はこの辺りで。

大相撲の八百長…やはりあったのか!?(貴闘力チャンネルより)へ

Advertisement



 

-雑記
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

指原莉乃、HKT48卒業!(記憶にあるのはワイドナショー)

本日15日、HKT48の指原莉乃さんが卒業を発表しました。 <ORICON NEWSより抜粋> アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(26)が15日、TOKYO DOME CITY HALLで行われ …

なぜ朝鮮人が日本でのさばることが出来たのか

タイトルについてですが、うーん、これ、結構謎だったんですよね… どうして数の少ない在日朝鮮人達が、日本人を抑えて優遇され、権力や資産を持つことが出来たのか? 見出しなぜ朝鮮人が日本でのさばることが出来 …

アメリカ社会における銃(力は「諸刃の剣」)

アメリカ史上最悪の銃乱射事件がネバダ州のラスベガスで起こりました。 犯人は元会計士で賭博愛好家の、スティーブン・クレイグ・パドックと言う男だそうで、父親はかつてFBIに最重要指名手配犯とされた銀行強盗 …

おかえりなさい、キャスカ(ベルセルク40巻を読んで)

本日、「ベルセルク40巻」(2018年9月28日発売)を購入し、読み終えました。 (白泉社 税込626円)   見出しベルセルクとは?ベルセルクとの出会いキャスカについてベルセルクで好きな言 …

「今こそ、韓国に謝ろう」(著者:百田尚樹 飛鳥新社)を読んで

「今こそ、韓国に謝ろう」(著者:百田尚樹 飛鳥新社) …書名を見て「えっ?」となりました。 著者の百田尚樹氏は、現在の中韓の歪められた日本に対する歴史認識に対して、それを正そうとする識者の一人だったは …

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031