北朝鮮・韓国

日韓合意検証 「非公開の合意」存在

投稿日:2017年12月28日 更新日:

2015年に日本と韓国の間で「日韓合意」が結ばれました。その内容は「慰安婦問題について最終的かつ不可逆的な解決」をうたうものでしたが、このほど韓国外相康京和(カンギョンファ)の直属チームによって、その合意に至るまでの経過検証がなされました。

結果として、日本側には交渉過程において瑕疵はなし、合意に基づいて元慰安婦を支援するための財団(「和解・癒し財団」)に10億円を拠出することを約束し、2016年8月に既に履行しており、問題は全くありません。

それに対し、韓国側は全く合意による約束を守っていません。それは、今回の検証によって明らかになった日韓合意の「非公開の合意」内容も含めて考えると、より一層際立ちます。

日韓合意の非公開の合意内容は以下の3点です。

①ソウルの日本大使館前に慰安婦少女像を建てた「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)など支援団体に対する説得を行う

②第3国での慰安婦関連の像や碑の設置を支援しない

③今後「性奴隷」という表現を使わない

この記事を書いている現在は2017年末ですが、今から見てみるとこうした合意内容が、

まっ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~たく

守られてこなかったのが本当に、よく、分かりますね!!

少し、感情的になってしまいました。落ち着きます。

まず①ですが、韓国政府は「関連団体との協議を通じて適切に解決されるよう努力する」と述べたのみで、現在に至っても慰安婦少女像の撤去は行われておりません。「関連団体への説得を行う」とは、話をして「団体が嫌だっていうから撤去を止めました」という、子供の使い並の事を指しているのではないですよね。この場合の説得とは、「団体の反対を押し切って像の撤去を実現する」というのが「説得する」ということですよね。

ハイ、ブ~~~~。全く、守れてませ~~ん。

それどころか韓国各地やバスの中にまで、慰安婦像が新たに出現する始末となっております。

では次に②を見てみましょう。

「第3国において慰安婦関連の像や碑の設置を支援しない」ということですが、最近でもアメリカサンフランシスコにおいて、慰安婦少女像と碑の寄贈を市が受け入れるという問題がありました。その背後には、韓国系の団体に中国系の団体が協力していたということも発覚し、確かに韓国政府として表立って支援はしていないかもしれません。しかし、「団体や国民が嫌だと言うから像は撤去出来ない」という言い訳政府ですよ。そんなものは真っ赤なウソで、韓国って一応軍隊ありますよね。武力で威嚇して像から人間を遠ざけ、ブルドーザー等重機で引っこ抜けばどうとでも出来ますよ。

それに、国民が反発するのは韓国側が反日を国是として教育を行ってきた表れではないですか。つまり像の撤去が出来ない責任は韓国政府にあり、自らの責任で起こったことが自らで「解決できません、勘弁してください」と言われても、納得できるわけないですよ。だから、韓国政府が説得どころか裏ではむしろ推奨している可能性は否定できず、このサンフランシスコの例にしたって、裏では協力していたのではないかと疑われるのです。何しろ1965年に結ばれた日韓基本条約すら全く遵守出来ていないのですから。

…限りなく黒に近いグレー。

最後に③です。

これも本当に笑う限りですね。②で出てきた慰安婦の碑には、堂々と「Sex slave(性奴隷)」という言葉が使われていますし、韓国の団体がユネスコの世界記憶遺産に登録しようとした慰安婦に関する案件には、「日本軍性奴隷制」という言葉が用いられていたそうです。ただ、このユネスコへの慰安婦関連登録事案については、当時の朴大統領は政府の関与をなくすように指示を出していたそうで、その点は合意に基づく対応として多少評価は出来ると思います。しかしこの案件も現在は保留中なので、まだ安心はできない段階です。

こうして見ると、韓国政府は公式には「性奴隷」と言う表現はしていないかもしれませんが、国民や市民団体が好き勝手に使いまくっており、国家間で決めた約束を全く守ろうとしていないのが韓国の現状であると言えます。

では、韓国政府はそういう表現をしていないから責任は無いのか、と言われたら、これはもう「そんなわけないだろ」で終わりです。②の所でも言ったように、韓国国民がこれほど日本に反発するのは、誰あろう当の韓国政府が、自国の利益のために「日本を悪者として反日教育を国民に徹底してきた成果」なのですから。

つまり、韓国政府が言わなくても韓国国民がそういう表現を使いまくっていれば、韓国政府も同罪ということです。

よって結論、

ハイ、ブ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

 

国も団体等も尻目に元慰安婦本人たちは…

「交渉過程では被害者の意見が十分聴取されなかった」と検証では出ていますが、では元慰安婦本人たちはどう思っているのでしょうか。

日韓合意 元慰安婦「良かった」…履行求める(2016年6月18日 毎日新聞)

この記事中に出てくる元慰安婦の方は、合意について「とても良かったと考えている。子孫にまで持ち越さず、私たちの代で解決してくれた」と賛同を示したそうです。しかも、安倍首相が過ちを認め、財団に資金を拠出するという事に対して感謝する、とまで述べられています。また少女像については「民間で設立したものだから、別の南山と言う場所に移したらよい」と言っています。少なくとも元慰安婦の一人は、「合意を受け入れ、日本に感謝し、少女像の移動に賛成している」と言えます。

また、ウィキペディアの出典によると、合意当時は生存していた元慰安婦46人中36人(78%)が合意に賛成して見舞金1億ウォンを受け取っていたとあり、2017年12月現在では、元慰安婦32人中24人(75%)が合意に賛成して見舞金を受け取ったという状況だとのことです。

つまり、反日韓国国民や挺対協等の団体が騒ぐ割には、当の元慰安婦たちの4分の3は「もう十分だ。自分たちの代で解決してほしい」と思っているということです。

ちなみに合意反対を主張した8人の元慰安婦たちの多くは、合意破棄を主張している団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)・ナヌムの家」に属していたということで、ここからもしかしたら合意反対の元慰安婦たちは、挺対協に利用されているのではないかと推理できます。もちろん、純粋に本人たちが反対だからこそ、挺対協と組んでいるということかもしれないですが。

ただ、これもウィキペディアからですが、挺対協に対する批判が載っています。

安秉直ソウル大学名誉教授は、「この韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)と3年間、日本軍慰安婦について共同調査をおこなったが、慰安婦を強制動員した証拠はなく、元慰安婦とされる人たちの証言についての客観的な資料もなかった」と述べるとともに、挺対協の人たちの行動については「慰安婦の本質を把握し、現在の悲惨な慰安婦の状態を防止するためではなく、日本と喧嘩するためだった」と述べている。

(他にも批判意見多数あり)

どうでしょうか。

あくまで個人的な意見ですが、80歳を過ぎたお婆さんが、いつまでも過去に対する憎悪の念を燃やし続けられますか?自然と足腰も弱ってくるし、頭も少しずつはっきりしなくなってくると思うんですよ。

まだ日本の横田さん夫妻みたいに、拉致された娘と会いたい、救出したいというのなら分かります。娘なんですから。金正恩の謝罪なんかいらないですよね。とにかくめぐみさんを返してほしい一心ですよ。

ところが、この挺対協がらみの元慰安婦たちは、日本側が謝罪もして見舞金も支払うと言うのに、「そんなもの要らない。日韓合意を破棄しろ」と言う。元慰安婦の方々は、自分たちの名誉や尊厳を回復し、生活の保障がされれば問題はない訳でしょう。それなのに「こんなもので済むと思うな」とばかり謝罪も見舞金も拒絶し、憎悪の炎を燃やし続けようとするのは、どう考えても「日本と喧嘩するための口実に使われている」ように思います。

先の横田さんの例で考えれば、北朝鮮がせっかく「めぐみさんを返す」と言っているのに、日本側が「めぐみさんはいらない。それより金正恩の謝罪と賠償金を寄こせ」と言っているようなものです。つまり、本来の趣旨を達成しようとしたらそれを拒絶して、相手国に対して無限にケチを付けようと言う手法ですよね。

ここで上のソウル名誉教授の発言と合わせて考えれば、答えは簡単です。

「慰安婦問題」というのはもう元慰安婦たちの手を離れて、無関係な人間たちの間で利用されるようになってしまっているのです。

それは外交カードであったり、人権問題カードであったり、歴史問題カードであったり、もはや本当の被害者である元慰安婦たちは置き去りにされ、逆に無関係になっているように思います。

もしかすると、それこそが一番の問題なのかもしれません。

 

 

Advertisement



 







-北朝鮮・韓国
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

朝鮮戦争を彷彿とさせる状況

現在、中国と北朝鮮の国境付近に「中国人民解放軍」という中国の軍隊が集結しているようです。 中国の「北朝鮮への電撃侵攻」は起こり得るのか?(msnより) ↑図の赤線が中国と北朝鮮との国境 このニュースを …

北朝鮮と韓国はなぜ分かれている?

昨今、北朝鮮とアメリカのやり取りがニュースに登らない日はありません。北朝鮮の動向に出来るだけ注意を払って、万一の時は素早く行動できるように留意することが大切だと思います。 しかし、ニュースなどを見てい …

サンフランシスコ慰安婦像、「最後通告」書簡!

慰安婦像巡り「最後通告」大阪市、サンフランシスコに(朝日新聞DIGITAL) 大阪市長の吉村洋文氏が、サンフランシスコ市の新市長、ロンドン・ブリード氏に慰安婦像に関する書簡を送ったとのことです。前サン …

「核攻撃サバイバー」!ー北朝鮮のミサイル「テポドン」の威力ー

最近、youtubeの広告で、「核攻撃サバイバー」という歌が流れているのを聞きました。歌っているのは「あべりょう」と言う人らしいですが、それよりもその歌詞の内容と音楽のテンポの良さで、ついスキップする …

「核攻撃サバイバー2」!

昨日youtubeを視聴中に、デジャヴュを感じる広告が目に飛び込んできました。 以前、謎のアーティスト「あべりょう」氏による「核攻撃サバイバー」の歌詞の内容が、どれくらい真実に近いのか調べて記事に書き …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。