雑記

無性に食べたくなったもの

投稿日:2017年9月25日 更新日:

投稿の第2段は、軽いジャブということで「今日の夜食べたもの」。

なぜだか無性に、「マクドナルドのバンバーガーとポテト」が食べたくなりました。

少し気分転換もしたかったので、夜の街をドライブがてら、少し遠めのマックまで行き、「ダブルチーズバーガーセットとハンバーガー単品」を注文しました。

実は最初ハンバーガーではなく「サラダ」を注文しようとしたのですが、「すいません、サラダはちょっと扱っていないんですよ」とのこと。牛丼チェーン店やモスバーガーなどには普通にあるので、マックもあるのかと思っていたら無かったんですね(汗)

そんなコミュニケーションを楽しみつつ、また新人バイトであろう女の子のぎこちない接客を優しく受け入れつつ、自宅に引き返し思い切りハンバーガー類を貪り尽しました。

 

しかし、たまに発生するこの「無性に何かを食べたい」というのはなんなんでしょうね?

私が今日無性に食べたかったのは「ハンバーガーとポテト」なので、炭水化物とタンパク質ですよね。

 

あるフードアナリストによると、

炭水化物を体が欲する時は、たんぱく質の不足が原因ではないか、ということです。

筋肉を作り基礎代謝を上げてくれるタンパク質が不足すると、体はエネルギー不足を解消するために、すぐにエネルギーに変わりやすい炭水化物を求めてしまうのだとか。

 

そういう時は、脂肪の少ない赤みの肉や大豆等の豆類、卵系を摂ることで欲求解消が出来るそうですよ。

他にも、揚げ物を食べたいときはカリウム不足、甘いものが欲しい時はマグネシウム不足等、どうやら体の内部に不足している栄養素がある時に、「それに対応したある種類の食べ物を食べたくなる」ようです。一つ勉強になりました。

Advertisement










-雑記
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

精神医学の歴史を調べていて思ったこと

人間の心って、不思議ですよね。 思ってもいなかったことを口走らされたり、度忘れしたり。 自分の心ほど自分に近くてかつ、ままならないものは他にないのではないでしょうか。 そんなことを思う最近、昔から興味 …

ブログの内容

とりあえず始めて見たものの、まだ何をテーマに書いていこうか決めかねています。自己紹介はトップページに書いたので、さしあたって自分の思いでも書いておくことにします。 雑記ブログということにしたので、記事 …

「無理せず継続」が、真の力を付ける早道

トップページに書きましたが、私の趣味の一つに「ランニング」というものがあります。 ランニングの効用 ランニングの効用はと言うと、色々あります。専門書なども出ているので科学的な効果はそれを見て頂ければ良 …

サンフランシスコ慰安婦像、「最後通告」書簡!

慰安婦像巡り「最後通告」大阪市、サンフランシスコに(朝日新聞DIGITAL) 大阪市長の吉村洋文氏が、サンフランシスコ市の新市長、ロンドン・ブリード氏に慰安婦像に関する書簡を送ったとのことです。前サン …

外国人は欧米人だけじゃない

この間、ある知人と話していた時のことです。 私が「最近コンビニの店員に外国人が増えた」ということを言ったら、「えっ?そう」と返されたので、「そうですね、フィリピンの人とか、インド人とか、たぶんタイ人ら …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。