北朝鮮・韓国 在日朝鮮人

ついに韓国人が韓国政府を提訴!(韓国政府に補償責任あり)

投稿日:2018年12月18日 更新日:

Advertisement







 

強制労働”韓国人ら約1,100人 韓国政府を100億円求め提訴(Fnn.jpプライムオンライン)

ついにこの時が来ました!

韓国人がついに、日韓基本条約でのやりとりを理解しました!

そして韓国政府に補償責任があると訴え韓国政府を提訴したようです!

前回、韓国には腹を決めて対応することになるかもしれないと書きましたが、良い意味で裏切られました。

やっと韓国人も過去の歴史の分析をまともに行い、正当な考え方にたどり着く者たちが現れたという所でしょうか。

 

いや、しかし油断はならない…

しかし考えてみると、これは提訴しただけでまだ判決が出た訳でもないですし、喜ぶのは少し早いですね。

結局、お金が取れれば相手が日本だろうが韓国政府だろうがどちらでも構わず、認識を新たにしたと言うより、取れる所から取ろうとしているだけかもしれません。

つまり、韓国人が本当に日本の正当性を認めた訳ではなく、日本企業や政府等に対する裁判はこれからも起こしていく中で、たまたま韓国政府を提訴する者達がいたと言うだけの話かと。

何といっても、政府の取り決めを国民が感情論で無かったことにしてしまう国ですからね。

…まだまだ注意する必要ありです。

今日はここらへんで。

Advertisement









-北朝鮮・韓国, 在日朝鮮人
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「儒教の呪い(中韓)」ケント・ギルバート

昨今、色んなニュースが目まぐるしく報道される中、私も自分の意見を何とか形にしようともがいていましたが、中々まとめることが出来ませんでした。 今回は以前記事で「私も読んでみます」と言っていたこの本につい …

「韓国併合への道完全版」を読んで⑵(1800年代初頭~大院君失脚まで)

前回は「韓国併合への道完全版」の著者、呉善花氏について主に書きましたが、今回はその内容に入っていきたいと思います。 正直なところ、つい最近まで朝鮮半島の歴史にはほとんどと言っていいほど興味がありません …

反日種族主義を読んで⑵-日韓請求権協定について-

Advertisement 最初は本の内容全てを書こうかと思ったのですが、本を読んでみてですね、これはちょっとあまり書かなくてもいいか、というものがあったので省略する部分があります。(具体的には第1部 …

日本政府に賠償を求めた元慰安婦の訴えが、ソウル地裁で却下!

Advertisement 慰安婦却下判決、韓国で評価二分「反日なら国際法無視」に一石(産経新聞) 韓国の司法もやっと、現代の法治主義に一歩近づきましたね。 でも、韓国って国、どう考えてもおかしいです …

反日種族主義を読んで⑹-慰安婦問題3最終結論-

Advertisement 前回で第3部の20までを見ていきました。今回は見出し21~22を見ていきましょう。   見出し第三部 種族主義の牙城、慰安婦21.解放後の40年間、慰安婦問題は存 …

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。