雑記

政党オリーブの木代表、黒川敦彦氏が書籍刊行!

投稿日:2020年3月19日 更新日:

Advertisement






 

ソフトバンク崩壊の恐怖と農中・ゆうちょに迫る金融危機

以前ご紹介しました、政党「オリーブの木」代表黒川敦彦氏が、書籍を刊行されました。


紙ベース:価格税込924円(ハイブリッド型総合書店hontoへ)

電子書籍:価格税込880円(ハイブリッド型総合書店hontoへ)

私もすでに予約したので、早く読みたくてたまりません。

ついでに最近の動画の中から一本埋め込んでおきます。興味のある方はどうぞ。

 

黒川氏の主張で印象強く残ったこと

最近の動画の中で、黒川氏が結構繰り返しておっしゃられていることで、印象深いものがあります。

それは

・ウォールストリートのファンドマネージャー ⇒ 年収10億円

・日本での新規就農者            ⇒ 年収100万円

どちらが人間社会の役に立っていることしていますか?

(もちろん後者)

という投げかけで、結局実体のない金融商品を右から左に動かすだけで大金を得ている人間など必要ないでしょう、と仰ってます。

前者は金融バブルを生み出しておかしな社会構造をつくり出していますが、後者は人の食べるものを生み出すという実体経済活動を行っているため、後者の方が価値があるという事です。

時に少し言い過ぎでは、という意見もありますが、上記のような話を一例として、金融が経済に悪影響を与えている話他、様々なことを教えてくれます。

政策も「金融資産課税」「デリバティブ・シャドーバンキングの禁止」「ベーシックインカムとベーシックキャピタル」等、金融の話に基づいた分かり易い政策で、どこぞの「政権を批判するのが職責だ」と言っている野党政治家より、よほど日本の事を考えられていると感じます。

それにしても、この本早く読んでみたいですね!

では、今回はこの辺で。

Advertisement






-雑記
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「無理せず継続」が、真の力を付ける早道

トップページに書きましたが、私の趣味の一つに「ランニング」というものがあります。 見出しランニングの効用ランニングを継続できた理由「無理をせずに継続」で力が付く ランニングの効用 ランニングの効用はと …

心の境界線を持つことの大切さ(見捨てられ恐怖に振り回される危険性)

Advertisement 今日は、本当に徒然に書きたい内容が出てきました。 タイトルのように、「心の境界線を持つことの大切さ」ということで書いてみたいと思います。   見出し心の境界線とは …

貴乃花親方がおかしいとはどうしても思えない

この年の瀬になっても、連日メディアを賑わせているニュースがあります。 それは最初は「大相撲の横綱による暴行事件」であったり、「モンゴル人同士の星の回し合い、いわゆる八百長の存在」の問題であったものが、 …

努力しているのにうまくいかないパターン

Advertisement 久しぶりに書きたいことが出てきたので投稿します。今回は人の内面的な話に関してです。 見出し努力しているのにうまくいかない…その原因の一つは「いい顔症候群」このパターンの全て …

占い師けんけんさんが観た!~総裁選候補者5人の面相評価~

Advertisement 総裁選 観相学! 次期総理大臣、一番は〇〇です(占い師けんけんTV)へ   見出し今日の紹介動画は総裁選候補者5人の評価!石破茂氏(総裁選は不出馬)岸田文雄氏河野 …

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31