北朝鮮・韓国

天皇陛下に無礼な口をきくな!

投稿日:

Advertisement







 

慰安婦問題「天皇の謝罪望ましい」=韓国国会議長(時事通信社)

 

…おいおい。

またか。

国際ルールの順法精神すらない土人国家の国会議長ごときが、天皇陛下に対して無礼な口をきくな!下種が!

すいません、取り乱しまして。

また、韓国のアホの一人が、今度はこともあろうに天皇陛下に対して意味不明のことを並べ立てるもんだから、つい…。

 

もし天皇陛下が謝罪したら、絶対に今よりひどくなる説

この記事中に、慰安婦問題は「天皇が慰安婦の手を取って謝罪すれば、完全に解決する」とこの議長が述べたと書いてあります。

が、しかし!

もし謝罪したらどうなるでしょうか?(もちろん有り得ません、絶対に!)

今までの歴史を振り返ってください。

…ほら、答えは出たでしょう?

もし天皇陛下が謝罪したら、韓国側は「ほらみろ、日本のトップである天皇が我々に謝罪したぞ!やはり日本が悪いことをしたんじゃないか!お前らは永久に俺たちの奴隷だ!」と言って、今までより更にやりたい放題、踏みつけ放題になるだけですよ。

韓国の真の姿を知っている人は、ほぼそう思うでしょう。

韓国というのは、つまりそういう国なんですよ。

「日本が悪いことをしたんだから、謝罪しないと。」とか思う人は最早論外。

まず、韓国というのは、「日本が悪くなくても、嘘を付いて大声を出して日本を悪者にしようとするクソみたいな国であることを認識する」、という所が出発点なんです。

そこから、個々の問題に対応していかないといけないんです。

だから、向こうのいう事は聞いてはいけません。

そして、向こうが言っている問題の解決とは、「問題が無くなって日本と韓国が仲の良い平和な関係になる」ということを指しているのではない、と私は思います。

向こうの言う問題の解決とは、「日本に謝罪させて格下であることを認めさせ、永久に兄貴分として日本から搾取する」というのが問題の解決なんです。

これって、日本側から見たら何の解決にもなってないどころか、さらに悪くなっていますよね。

対して、日本の望む問題の解決とは、「問題が無くなって日本と韓国が平和な良好な関係になる」ことを指しています。

そもそも、問題の解決の意味するところが違うんですよ。

だから、向こうも同じ解決を願っていると勘違いして言う事を聞いても、一向に良くならないどころかむしろ悪くなるんです。

故に、絶対に韓国の言う事は聞いてはならないのです。

文大統領は、北朝鮮と協力できれば日本など恐れるに足らず、と見て様々な挑発行為を行っているのでしょうが、日本側はそれに乗らず、あくまで冷静に締めるところを締めて、韓国が自爆する様を眺めましょう。

…今日はここらへんで。

 

 

Advertisement



 







-北朝鮮・韓国
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GSOMIA破棄

Advertisement 軍事情報協定「失効させるな」=米軍トップ、韓国に要求(2019/11/13 時事通信社) 上の記事にもあるように、いよいよ11月23日午前0時、日韓軍事情報包括保護協定(G …

慰安婦ビジネス…いい加減にしろ!

本日、MSNでこのようなニュースを発見しました。 【歴史戦】バスで市内巡回の慰安婦像5体、日本大使館前に”集合”「帰郷」で各地に まったく…いつまでやってんだ、こいつら!と、こ …

反日種族主義を読んで⑹-慰安婦問題3-

Advertisement 前回で第3部の20までを見ていきました。今回は見出し21~22を見ていきましょう。   見出し第三部 種族主義の牙城、慰安婦21.解放後の40年間、慰安婦問題は存 …

韓国~嘘つき国家~

韓国、10億円を予算措置=慰安婦合意、再交渉求めず-「日本は名誉回復努力を」(1/9時事ドットコムニュース) はい、出ました。新年から。   韓国の「手のひら返し」と「蒸し返し」。 国の首脳 …

反日種族主義を読んで⑷-慰安婦問題1-

Advertisement   第三部は、見出しが18から22までありますが、全て慰安婦関連の内容となっています。やはり日韓関係を考える上に置いて、最も重い問題として扱われるのがこの慰安婦問 …

2020年9月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。