メンタル系 占い師けんけんシリーズ 雑記

「DV男はなぜモテる?」危険な洗脳術への警鐘~占い師けんけん~

投稿日:2021年9月11日 更新日:

Advertisement



DV男がなぜモテる?(占い師けんけんTV)へ

興味のある動画が上がっていたので、久しぶりに更新しました。

今日紹介するのは、「DV男がなぜモテる?」という、占い師けんけんさんのけんけんTVからの動画です。

一般的に考えると、自分に暴力を振るってくる人間に好意を抱く、ということは想像することが難しいと思います。

ところが、なぜかそのようなDVを行う男がモテて、誠実で真面目な男性が女性から見向きもされないということがあります。

この不思議な現象の解を、今回の動画では教えてもらえました。

内容は動画を見てもらえば分かるのですが、面倒くさいという人もいると思うので、簡単に内容をまとめてみます。

 

「DV男が好き」は洗脳による錯覚

はい、これです。

結論から言うと、けんけんさんが今回の質問者に対する答えとして言っていたのは、

「DV男が好き」という感覚は意識している・していないにかかわらず、洗脳による錯覚でしかなく、DVをするような男には近づかずに男性を見る目を養って、自分を本当に幸せにしてくれる相手を見つけましょう。

ということでした。

本当に全くこれ以上ない正論で、なぜか自分を不幸にする相手にばかり引き寄せられるという女性には、骨の髄まで刷り込んでほしい考え方ではないでしょうか。

では、次に気になるのは「どういった方法で洗脳してくるのか」ですよね。

今回の動画ではそれらの洗脳術についても解説がありました。

 

人が洗脳される状態・手法あれこれ

①ストックホルム症候群

→誘拐や監禁などを行う犯人に、人質が共感・信頼などポジティブな感情を抱く現象

認知科学者の苫米地英人氏によると、このような現象が起こってしまう条件には次のようなものがあるそうです。

⒈死の危険性を感じる程の恐怖体験をした

⒉トランスと呼ばれる、強度な変性意識状態になった

⒊犯人そのものには強い恐怖感を抱かない状況

⒋最低でも1週間以上の長期の接触がある

この言葉の元になった、ストックホルムでの銀行強盗人質立てこもり事件では、犯人と人質だった女性が獄中結婚をするにまで至ったそうで、強い洗脳による意識の操作は、いかに恐ろしいものであるかを表していると言えるのではないでしょうか。

②自己防衛のため、その場の支配者を好きになる心理

→攻撃者への同一化の心理。恐怖や不安を感じさせる権威から自分自身を守るため、攻撃者と一体化を図ろうとする心理。無意識化で起こる心理状態で、自覚はほぼ不可能。

③殴るホストが意図的に行うDV営業

→②の手法を絡めてホストなどが営業で使っているやり方。暴力を振るっておいて、すぐに「ごめんな」等と慰めることで、女性の好意を強制的にコントロールし、「好き」だと錯覚を起こさせる。DVと慰めはセットであり、自己肯定感の低い風俗嬢等の客が洗脳にかかり易い。

④東大阪の一夫多妻男「渋谷博仁」の洗脳術

→「占いカウンセラー」を募集、やってきた女性を洗脳し、その女性に「当たる占い師がいる」と噂を広めさせて更に他の女性を誘い出し、やってきたその女性に薄暗い部屋で「あなたには悪い霊が憑いており、このままでは大変なことになる」等と不安と恐怖を煽り洗脳。複数の女性と同居生活を続け、脅迫の容疑で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた後も、ほとんどの女性はそのまま生活を共にしていた。

これなども、深く洗脳がかかると中々解かれるのが難しいことを表している、とけんけんさんも動画内で言っています。

⑤悪用されるエリクソンの催眠療法

→元々心理療法の一つとして取り入れられた催眠療法で、精神科医のエリクソンが発展させた方法を悪用するもの。「混乱法」と「驚愕法」等がある。

「混乱法」

→脳が情報処理できないような状態にまで持って行き、カタレプシーというフリーズ状態を誘導する方法。緊張感のある状態で訳の分からない言葉を連発、脳がフリーズ状態になったところで分かりやすい言葉を発し、「そういうことか」と納得させる。この落としどころによって、都合よく相手へ考え方の刷り込みを行う洗脳手法。

「驚愕法」

→相手の虚をつく行動をとることによって、相手を思考停止に陥らせる手法。例えばDV男等は暴力を振るうことによって女性を思考停止に陥らせ、自分の言うことに従うようにコントロールしている。

 

洗脳と大げさに言わなくても

今回いろいろな洗脳のやり方を学ぶことができましたが、「洗脳」というと何やら怪しい宗教の教祖が謎な手法で信者を意のままに動かす、というイメージがあると思います。

しかし、そのような大がかりなものでなく、日常の何気ない生活の中にも、「洗脳」の手法って取り入れられているような気がします。(言ってしまえばTVのコマーシャルも、サブリミナル効果で人の購買意欲を掻き立てる、一種の洗脳ですよね)

そんな中で、男性も女性も、情報リテラシー能力を如何に磨いて、DV男は言うに及ばず、数多ある洗脳から身を守ることができるのかが、とても大重要なことになってくるのではと感じました。

…今日の所はこの辺りで。

リンク:韓国人(成りすまし日本人)に気を付けろ!(けんけんTV)へ

Advertisement



-メンタル系, 占い師けんけんシリーズ, 雑記
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

努力しているのにうまくいかないパターン

Advertisement 久しぶりに書きたいことが出てきたので投稿します。今回は人の内面的な話に関してです。 見出し努力しているのにうまくいかない…その原因の一つは「いい顔症候群」このパターンの全て …

早見優、ベストテン放送事故とは?(ギリギリまで衣装に着替えない悪癖)

早見優さんのベストテンが検索急上昇ワードになっているそうです。 早見優さんといえば、私は当時あまり興味はなかったのですが、英語が堪能な才色兼備のアイドルで、「何を言う、早見優~」とかいうダジャレが流行 …

なぜ朝鮮人が日本でのさばることが出来たのか

タイトルについてですが、うーん、これ、結構謎だったんですよね… どうして数の少ない在日朝鮮人達が、日本人を抑えて優遇され、権力や資産を持つことが出来たのか? 戦後の在日朝鮮人差別は、米軍がユダヤ人と朝 …

貴乃花親方、激白!について(相撲協会の闇)

貴乃花親方が、ついに事件や自らの対応の疑問点について、語りました。 私は、正直他人の作った動画に頼るのは好きではないですが、今回はそれよりも貴乃花親方の思いがどういう所にあったのか、一人でも多くの人が …

張本智和、史上最年少V!(国籍は無関係)

15歳張本智和が史上最年少優勝、世界4位林を圧倒(日刊スポーツ) 韓国・仁川で行われた卓球グランドファイナルで、張本智和が優勝を決めました。 15歳の選手による大会の優勝は、史上初の快挙だそうです。 …

2021年9月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。