雑記

張本智和、史上最年少V!(国籍は無関係)

投稿日:2018年12月16日 更新日:

15歳張本智和が史上最年少優勝、世界4位林を圧倒(日刊スポーツ)

韓国・仁川で行われた卓球グランドファイナルで、張本智和が優勝を決めました。

15歳の選手による大会の優勝は、史上初の快挙だそうです。

日本人として素直に嬉しいですね。

 

張本智和のバックグラウンド

張本智和の両親は、共に中国四川省出身の卓球選手です。

父は男子ジュニア日本代表コーチの「張本宇」、母は1995年の天津市で行われた第43回世界卓球選手権の元代表選手の「張凌」という人になります。

2005年にその両親の間に生まれたのが張本智和で、現在15歳、身長172㎝、体重61kg、足のサイズは27.5~28.0とも言われています。

実家に卓球教室があり、妹や生徒たちともどもよく練習に励んでいたそうです。

2014年春に一家で日本に帰化されたので、現在は日本人です。

…こうやって努力している選手に対して、「両親とも中国人なのに日本人として扱っていいのか」、とかいうような意見もあるようですが、正当に努力して実力で勝ち取っている選手ならば、国籍がどうとか野暮な意見としか思えません。

在日だから差別するのではなく、在日だということを盾にとって悪さをするから差別されるのです。どこの国の輩かは言いませんが。

しかも張本一家は既に帰化して国籍も日本人になっているので、何の文句の付けようもありません。ただ応援するだけです。同じ日本人として。日本人選手として。

東京オリンピックの結果が楽しみです!

 

 

Advertisement









-雑記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

努力しているのにうまくいかないパターン

Advertisement 久しぶりに書きたいことが出てきたので投稿します。今回は人の内面的な話に関してです。 見出し努力しているのにうまくいかない…その原因の一つは「いい顔症候群」このパターンの全て …

【黒川敦彦氏書籍】「ソフトバンク崩壊の恐怖と農中・ゆうちょに迫る金融危機」

Advertisement 政党オリーブの木代表、黒川敦彦氏が書いた本、「ソフトバンク崩壊の恐怖と農中・ゆうちょに迫る金融危機」を読んでみました。   見出しこれまで動画等で発信されていたも …

外国人は欧米人だけじゃない(アジア人も外国人)

この間、ある知人と話していた時のことです。 私が「最近コンビニの店員に外国人が増えた」ということを言ったら、「えっ?そう」と返されたので、「そうですね、フィリピンの人とか、インド人とか、たぶんタイ人ら …

アメリカ社会における銃(力は「諸刃の剣」)

アメリカ史上最悪の銃乱射事件がネバダ州のラスベガスで起こりました。 犯人は元会計士で賭博愛好家の、スティーブン・クレイグ・パドックと言う男だそうで、父親はかつてFBIに最重要指名手配犯とされた銀行強盗 …

19歳の巡査が同交番の巡査部長を銃撃殺害

滋賀県彦根署の河瀬駅前交番で、19歳の巡査が41歳の巡査部長を拳銃で殺害するという、おそろしい事件が起きました。 事件の詳細は、すでに色々なメディアやブログ等で書かれていますので、ここでは説明を省こう …

2021年9月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。