雑記

張本智和、史上最年少V!(国籍は無関係)

投稿日:2018年12月16日 更新日:

15歳張本智和が史上最年少優勝、世界4位林を圧倒(日刊スポーツ)

韓国・仁川で行われた卓球グランドファイナルで、張本智和が優勝を決めました。

15歳の選手による大会の優勝は、史上初の快挙だそうです。

日本人として素直に嬉しいですね。

 

張本智和のバックグラウンド

張本智和の両親は、共に中国四川省出身の卓球選手です。

父は男子ジュニア日本代表コーチの「張本宇」、母は1995年の天津市で行われた第43回世界卓球選手権の元代表選手の「張凌」という人になります。

2005年にその両親の間に生まれたのが張本智和で、現在15歳、身長172㎝、体重61kg、足のサイズは27.5~28.0とも言われています。

実家に卓球教室があり、妹や生徒たちともどもよく練習に励んでいたそうです。

2014年春に一家で日本に帰化されたので、現在は日本人です。

…こうやって努力している選手に対して、「両親とも中国人なのに日本人として扱っていいのか」、とかいうような意見もあるようですが、正当に努力して実力で勝ち取っている選手ならば、国籍がどうとか野暮な意見としか思えません。

在日だから差別するのではなく、在日だということを盾にとって悪さをするから差別されるのです。どこの国の輩かは言いませんが。

しかも張本一家は既に帰化して国籍も日本人になっているので、何の文句の付けようもありません。ただ応援するだけです。同じ日本人として。日本人選手として。

東京オリンピックの結果が楽しみです!

 

 

Advertisement









-雑記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「無理せず継続」が、真の力を付ける早道

トップページに書きましたが、私の趣味の一つに「ランニング」というものがあります。 見出しランニングの効用ランニングを継続できた理由「無理をせずに継続」で力が付く ランニングの効用 ランニングの効用はと …

強烈な執着心の元にあるもの(見捨てられ恐怖からのいい顔症候群)

Advertisement 今日も精神的な事柄について書いてみたいことが出てきました。 「強烈な執着心の元にあるもの」ということで、以前書いた記事、「心の境界線を持つことの大切さ」、「努力しているのに …

「舐められる優しさ」と「慕われる優しさ」の違い

Advertisement こんばんは。 今日良い動画を見つけたので、紹介したくて記事を書こうと思いました。 『優しくして「舐められる人」と「慕われる人」の決定的な違い』という動画で、これはタイトルか …

徴用工の賠償金を肩代わり!?~また韓国の嘘吐きが始まった~

Advertisement 日本企業の賠償金、韓国政府肩代わりは「不適切」 徴用工官民協議会(毎日新聞) 今日はまた、ちょいと見過ごせない記事が目に止まったので書かせてもらいます。 …おいおい、またか …

ベルウィックサーガ(ファイアーエムブレム系統のSRPG)クリア!

(雰囲気紹介動画です) (最初の面のBGMがgood!) 今回は完全に趣味の話です。なので、いつもと違って気楽に書こうと思っています。 多少、砕けた文章になったとしてもご了承ください。   …

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31