「 年別アーカイブ:2017年 」 一覧

貴乃花親方がおかしいとはどうしても思えない

この年の瀬になっても、連日メディアを賑わせているニュースがあります。 それは最初は「大相撲の横綱による暴行事件」であったり、「モンゴル人同士の星の回し合い、いわゆる八百長の存在」の問題であったものが、 …

日韓合意検証 「非公開の合意」存在

2015年に日本と韓国の間で「日韓合意」が結ばれました。その内容は「慰安婦問題について最終的かつ不可逆的な解決」をうたうものでしたが、このほど韓国外相康京和(カンギョンファ)の直属チームによって、その …

日韓関係現在は…?

ふう~、ため息しか出ませんね。やはりあの国々はどうしようもないようです。 最近のニュースです。 ①米SF慰安婦像 民間交流補助金も打ち切りへ 大阪市長 ②韓国 国会本会議で「慰安婦記念日」可決成立 ① …

「韓国併合への道完全版」を読んで⑺

日本の統治は悪だったのか? 反日政策と従軍慰安婦 本書は、前版のものに更に「第11章 日本統治は悪だったのか?」と、「第12章 反日政策と従軍慰安婦」が書き加えられたので、「完全版」というタイトルが付 …

「韓国併合への道完全版」を読んで⑹

1910年8月、「大韓帝国」は「大日本帝国」に併合され滅亡しました。 (大日本帝国の大礼服と勲章を纏う元皇帝 高宗 Wikipediaより) この併合に対する見方と言うのは、日本と韓国では当然ながら、 …

「韓国併合への道完全版」を読んで⑸

1897年10月、朝鮮国王高宗は皇帝に即位し「大韓帝国」を成立させました。 先の「日清戦争」終了時に結ばれた「下関条約」によって、朝鮮はすでに清国との宗属関係を断っていたので、何者の臣下でもない「皇帝 …

「韓国併合への道完全版」を読んで⑷

⑥甲申クーデター後~日清戦争 1884年末の甲申クーデター後、各国の朝鮮における状況は次のようになりました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ …

「韓国併合への道完全版」を読んで⑶

前回に引き続いて、朝鮮半島の近代の歴史を見ていこうと思います。 ③閔妃一族による勢道政治 外戚の専横を招く恐れがないという大院君の見立ては完全に外れ、1873年、閔氏一族によって大院君は失脚、そして閔 …

「韓国併合への道完全版」を読んで⑵

前回は「韓国併合への道完全版」の著者、呉善花氏について主に書きましたが、今回はその内容に入っていきたいと思います。 正直なところ、つい最近まで朝鮮半島の歴史にはほとんどと言っていいほど興味がありません …

「韓国併合への道完全版」を読んで

近代の歴史を振り返ってきて、韓国による「謝罪と賠償の請求」は解決済であり、行う必要がないことは分かりました。   ですが、その韓国側の要求の根幹にある日韓併合について、その良し悪しは置いてお …